HOME > book 本質を暮らす贅沢な家


 本質を暮らす贅沢な家  BOOK

資料請求された方に電子書籍を2冊プレゼントいたします。
まえがき  若林礼子

あとがき  田中慶明

 第一章 尾山台の家 男と女そして柴犬たちと甲斐犬の暮らし

1. シンプルな生活  
シンプルに生きる  
シンプルな間取り  
シンプルに暮らす  
シンプルで贅沢



2. 犬と暮らす  
犬と暮らすということ  
ペットと共生する住まい  
柴と甲斐、子どもたちの臭いはこもらない?  
家中すぐに傷だらけでは?



3. 暖かさの質  
暖かさには質がある  
暑さ・寒さの感じ方  
素材と暖かさ  
湿気と暖かさ



夏と冬、衣替えできる家 パッシブな家のしくみ
4. 尾山台の夏を過ごす  
夏、多摩川の風を家一杯に採り込む  
2003年の夏を過ごして(データを見る)  
2003年の夏を過ごして(暮しから)  
2004年40.7℃猛暑の夏 データから振り返る  
2004年40日間連続の真夏日 熱帯夜は10日間連続した

5. 季節のデータを読む  
2003年 秋  
2003年 冬  
2003年 冬 かくれん房  
2003年8月~12月 地下室  
2004年4月下旬~6月初旬  
冬の温度データ一覧  
冬の湿度データ一覧

6. ゆたかな空間づくり  
アプローチを庭として  
ドアと生活空間  
個性豊かな三つの階段

7. 建築的手法でここまでできる  
建築的手法によるセキュリティ  
冬の室内自然換気  
かくれん房  
かくれん房とは

8. だから手づくりは止められない  
家具  
キッチン  
鍛鉄  
漆喰と畳

9. こんなこともあった  
暑がりの男と寒がりの女  
失敗談 階段  
わが家の窓にまつわる成功と失敗  
ゆったりできる拠り所が欲しくなった




第二章 住まい手たちの家 本質を生きる15家族のメッセージ


思いを実現
父の一言から始まった  
薪ストーブのある二世帯住宅 日々異なるよろこびを感じる 
アメリカ在住中にできた家
建てるなら100%納得できる家にしたかった
長い海外生活の中から選んだ健康住宅
海を見ながら食事をする贅沢

自然を愛しむ
新幹線通勤で那須高原の田舎暮らし
澄んだ空、清らかな川、 広がる山の風景がすぐ近くに
北海道在住中に あらたな場所で第二の人生の準備を 東京勤務中につくった 
故郷大分の終の棲家

セカンドハウス
涼しさと静けさを求めて過ごす 
もう一つのわが家 サンデッキで海の風を感じる

家とともに
暮しの中から見える 
さまざまな家の表情
家を育てるたのしさを味わいました
建て主の手が入ることで真価が発揮される家


新潟県中越地震報告 
震源地9㎞地点で被災 新潟県Sさん2003年建築


自分の頭で考える 自分を見つめる 自分を知る


 
本質を暮らす 本質的な家づくり

本質的に生きる


PAC住宅プチ動画シリーズ