HOME >エアサイクル パッシブソーラー PAC >  夏涼しい家 1/fのゆらぎの風は気持ちいい

夏涼しい家 

自然の風は気持ちいい。自然の風は一定ではありません。
常に変化、呼吸しています。
強弱、方向、吹き方、吹く時間など 変わり続けていきます。


その自然の吹き方を人工的につくりだしたのが、
1/fのゆらぎの風です。

1/fのゆらぎ
のあるシーリングファンは、
自然に近い涼しさを暮らしにもたらせてくれます。

 木陰の涼しさを家づくりに
1/fのゆらぎの風は気持ちいい
 1/fF分の一、エフぶんのイチ と読みます
1/f の ゆらぎの風をシーリングファンで !
健康で心地よい、
そんな風通しは、自然の風に勝るものはありませんが、
最近は、外気が35℃、湿度70%という日も
珍しくなくなってしまいました。
そんな風では、さすがに気持ちいいとは言えません。
そんな時は窓を閉めて、エアコンで除湿をしながら、
1/fのゆらぎの風に当たりましょう。

1/fのゆらぎの風は、極めて自然の風に近い、 心地よく健康的な風です。

PAC住宅では、
吹き抜けや寝室に
1/fのゆらぎのあるシーリングファンをすすめています。 
1/fのゆらぎの風をシーリングファンで  
 1/fのゆらぎの風をシーリングファンで  1/fのゆらぎの風をシーリングファンで     動画1/f エフ分の一のゆらぎとは 2分52秒
動画夏を涼しく爽やかに 湿度調整と1/f ゆらぎの風  3分54秒

PAC住宅プチ動画シリーズ
 参考  F分の1ゆらぎの謎にせまる

武者利光さん 東京工業大学名誉教授 1/fゆらぎが生体に心地よさを与えてくれるのは分かりましたが、 実際に1/fゆらぎを摂取したり、その効果を得るにはどうすれば いいのでしょうか。  武者利光  それは簡単です。1/fゆらぎを聴いたり、見たり、体で感じたりすればいいんです。 例えば、音楽についてはすでに述べたように、聴いて1/fゆらぎの効果を得ます。 また、小川のせせらぎを聴いていると落ち着くと思いますが、音楽と同じ音の 構造をしているからなんです。 他に木の年輪や木目の線の間隔も1/fゆらぎを持っています。 ういうものを見ていると、1/fゆらぎの効果を得られます。 また、手づくりのものには自然に1/fゆらぎが入っています。 しかし、少しでも機械で削ったりして精密なものに加工してしまうと、 1/fゆらぎは失われてしまいます。 ですから機械的に大量生産された製品、近代的なビルなどには 基本的に1/fゆらぎが存在しません。 そういう意味で、人間が生活する場としては、 自然の木肌や細かい凹凸を生かした、日本の伝統的な住宅は とてもよくできています。 非常に理想的な1/fゆらぎを持っているといえます。 この前、彦根城を見てきたんですが、天守閣には、曲がっている松が そのまま梁に使ってある。 要するに、木の性質をそのまま生かしているので、非常に 1/fゆらぎが見られましたね。 確かに、ヨーロッパなどによくあるきちんと左右対称に整備された公園 なんかを見ると、ある意味、異様な気さえもしてきますね。   武者利光 東京工業大学名誉教授 1931年東京都生れ。54年東京大学理学部物理学科卒業後、 同年、日本電電公社電気通信研究所研究員、 64年マサチューセッツ工科大学研究員、 5年スウェーデン王立工科大学研究員、 66年RCA東京研究所研究員に。 67年東京工業大学助教授、教授を経て名誉教授に就任。 1/fゆらぎの草分け的存在で、 77年には第1回「1/fゆらぎに関する国際会議」を日本で開催し、 以降2年ごとに世界各地で行なっている。 また、94年には(株)脳機能研究所、(株)ゆらぎ研究所を設立し 社長を兼任。 著書に 『ゆらぎの発想~1/fゆらぎの謎に迫る』(94年、日本放送出版協会)、 共著に『ゆらぎの科学』(91年、森北出版)など。

PAC住宅プチ動画シリーズ

動画1/f エフ分の一のゆらぎとは 2分52秒
動画夏を涼しく爽やかに 湿度調整と1/f ゆらぎの風  3分54秒