HOME >自然素材 シックハウス > 妹のぜんそくも緩和されました

妹のぜんそくも緩和されました

神奈川県茅ヶ崎市 I様(築1年)

半信半疑でPACのゼミナールに参加、また実際に住んでおられる方々のお宅を拝見し、お話も伺い納得の上で建築を決意しました。

 

大寒に入りましても、朝方の温度は10度を下らず、日中暖かな日は18度位に上がり、今まで暖房は10回使った位です。北側に面した部屋も寒さは感じず、各部屋の温度差のないことには感心しております。

外出から戻り玄関に入りますと、ホワッとしたぬくもりを感じ、留守中の家とは信じられない位です。毎日の家事も楽に動ける快適さ、主婦にとっては何よりありがたいことです。

 

また、妹が長年持病の瑞息で早朝の発作に苦労しておりましたが、入居して以来そのような苦しみは一度もなく、病状が改善されたと喜んでおり、PAC住宅の良さを痛感しております。

 

毎日温度計を見てまわるのも楽しみな日課となりました.一階と二階の差も1、2度位です。

これからだんだんと老いてゆくわれわれにとりまして、このような住宅で余生を送れるとは夢にも思っておりませんでした。

 

改めてPAC住宅に御縁がありましたこと、心より感謝しております。

book プラス思考の健康住宅づくり より


HP  自然素材と省エネリフォーム

HP  本物の漆喰

現代住宅の不健康サイクルアトピーから化学物質過敏症の悪循環対処療法で根本解決がなされていない

自然素材 誤りの二方向

自然素材は生かして使わなければ価値は半減

自然素材、無添加素材を使っただけでは健康な住まいにはならない



動画住宅の不健康サイクル アトピーから化学物質過敏症の悪循環 3分48秒  
動画自然素材 誤りの二方向  4分8秒
動画自然素材は生かして使わなければ価値は半減 2分36秒

PAC住宅プチ動画シリーズ