HOME > 家づくりに思う > 自分の頭で考える


家づくりに限らず、 自分の頭でものを考えるという習慣を 持ち合わせていない人が、意外と多い。 人から強く言われるとそんなものかと思う。 また反対の強い意見を聞かされると それもそうだと思う。

自分の頭で考えるということは 自分自身の思いはどこにあるのかということと同義。
言葉を変えれば 自己を見つめるということに他ならない。
そして
その自己にも常に問題意識を投げかけ、 自己を高めていくことだと思う。


家づくりを自分の頭で考えるという
ことイコール
自分たちの暮らしを見つめるということは、
その中から自分自身をどう高めていくか、
そして お互いに高めあうことのできる人間関係を
どう培っていくかということではないだろうか。