HOME >エアサイクル パッシブソーラー PAC > 風通しのいい家をつくる 

風通しのいい家をつくる 心の風通し 部屋の風通し 壁の中の風通し
 動画風通しのいい間取り 夏を涼しく

風通しのいい家は、
家族の自然なふれあいが多く、 夏をナチュラルに涼しく、
冬は結露を防ぐ、
パッシブな家です。


健康な住まい、健康な暮らしには、さらに二つの風通しが必要になります。一緒に暮らす家族のふれあい「心の風通し」と、健康住宅に極めて重要となる「壁の中の風通し」です。壁の中の風通しは、建物を湿気や腐朽菌から守ります。


風通しを忘れてしまった現代の家1994年の告発

動画風通しのいい間取り 夏を涼しく

心の風通し 中廊下に個室がつながるLDK間取りは家族のふれあいが少なくなりがち。  家族の心のつながりを分断することも・・・ 部屋の風通し  中廊下で部屋が分断されるLDK間取りは風通しが悪くなる。 壁の中の風通し  壁の断熱材や床の合板で現代の住宅は、壁の中に空気が流れない。そのため土台・柱などの木が腐ることも。人間で言えば、骨粗鬆症・・・
間取りに問題がある。LDKプランから広がり空間の間取りに! 構造の問題。壁の中に空気が流れるようにする。

風通し一つをとらえても、間取り、窓のあり方、構造の仕組み、断熱の方法など、
トータルに構築していかなければならない問題です。
しかも家づくりは、
風通しの事ばかりではなく、
実に様々なことを総合的に考えて、 組み立てていく必要があります。

PACは、そうした家をトータルに見つめ、
しかも、
家づくりの主役は建て主である という大原則に立ちかえって、
顔の見える関係で家づくりをすすめています。


動画風通しのいい間取り 夏を涼しく

PAC住宅プチ動画シリーズ