HOME >健康住宅 健康な家づくり >健=人+建
健康住宅の定義 健=人+建 けん=ひと+けん
健康住宅の定義 健=人+建 けん=ひと+けん
 健康住宅は
住む人の健康 と 建物の健康を
同時に実現できるものでありたい。
 下の図式は,PAC住宅が考える健康住宅の定義です。
じっくりご覧ください。 健康住宅のあり方が見えてきます。
 1983 健康住宅宣言
健康住宅の定義の図式 健=人+建 健康住宅は建物と住む人の健康を同時に実現する。住むひとの健康は、こころ と 身体 、 建物の健康は 耐久性 と 耐用性 である。
健康住宅の定義の図式 健=人+建 
健康住宅は建物と住む人の健康を同時に実現する。
住むひとの健康は、こころ と 身体 、 
建物の健康は 耐久性 と 耐用性 である。
PAC住宅の健康性は、設備機器や薬剤には頼りません。
あくまでも建築的手法、 建物の設計、建て方、材料、素材など
パッシブな手法で実現します。