HOME >健康リフォーム >家づくり リフォームも新築も基本は同じ

家づくり リフォームも新築も基本は同じ


住宅のリフォームは、これまで随分と軽いものに見られてきた。
それだけに住まい手のリフォームに対する意識も低かったし、それに応じてリフォームの業者には詐欺まがいもいる。
そこまでいかないまでも、リフォームに対する認識や思いがあまりにもいい加減であったので、その技術も低く、職人のうでも半人前まで行かないものも多い。
さらには自然素材などカタログにない物になると全くいい加減としかいいようのない状況になる。
これからの時代は、そのいい加減さは許されない。
リフォームにおいても、きちっとした思い、哲学が必要だ。
PACは1977年から培ってきた「流れる空気にふれさせる」という哲学のもとに、健康でパッシブな家づくりをしている。
その「流れる空気にふれさせる」理念と技術をベースに戸建て住宅にとどまらずマンションのスケルトンリフォームまで手掛けている。



家づくり、新築もリフォームも基本は同じ

建物は人間の身体に似ている。 骨格は構造材である土台や柱、梁など、 まずこれらが腐らない。
人でいえば骨粗鬆症にならないことが 重要なことの一つである。

家づくり、新築もリフォームも基本は同じ。
どこまでいっても人間技の集積である。 失敗しないためには、 顔の見える関係、人の心がポイントとなる。

家づくり、新築もリフォームも基本は同じ。
主役は、建て主。 この当り前のことが行われていることは意外と少ない。
建て主の生活、思い、感性、夢、人生観などの 実現を目指す、 その当り前のことがなされていないことが多い。


リフォームも新築も基本は同じ家族が主役のリフォーム建て主が主役の家づくり家族が主役のリフォーム建て主が主役の家づくり
自然素材のPAC リフォームも新築も


エアサイクル手法のリノベーション・リフォームを紹介しています。




リフォームで建物は長生き人は健康に

リフォームでも湿気に適切な対処ができなければ建物は腐り、住む人の健康は害される

リフォームの究極  
流れる空気と同時に、呼吸する自然素材で湿気に対処する、それにより化学物質からの汚染もなくなる


これから先何十年、健康快適に暮せるリフォーム

健康住宅へリフォームで変身


動画 住宅リフォームは単なるお化粧直しではない
動画 住宅うわべだけのお化粧直しリフォームは危険が多い
動画 健康な住宅リフォームの大前提

リフォーム実例

PAC住宅プチ動画シリーズ