HOME > 写真で見る家づくり >本物の漆喰 しっくい その3

漆喰 しっくい その3

本物の漆喰は

消石灰と天然繊維そして天然の海藻糊が基本で化学物質は含まれません。
市場に出回っている漆喰や珪藻土などの塗り壁のほとんどはケミカルの糊など
人口の添加物が含まれています。
ホームセンターで売られている素人でも簡単に塗れますといったものは
すべてそうです。
プロですらほとんどの方がケミカルの糊入りを使用しています。
現場での作業性をよくする目的ですが、
その結果、本来、漆喰が持っている素晴らしい特性が犠牲にされてしまっています。




本物の漆喰は下記のような優れた特徴がありす。

調湿 ・・・ 湿度コントロールをしています。
消臭 ・・・ ペットなどの臭いを感じさせません。
抗菌 ・・・ 強アルカリ性でカビや腐朽菌などを繁殖させません。
強い ・・・ 乾燥すると表面強度が強くボロボロと落ちたりはしません。
美しい・・・ 伝統的な鏝仕上げ以外にも現代的なアートな仕上がりができます。
汚れにくい・・・ 静電気を発生させないので埃やペットの毛などがつきません。
メンテナンスが簡単・・・ 万が一のひび割れや汚れにも簡単に対処できます。


また長期間汚れにくくその美しさを保ちますし味わい深くもなってきますから、
クロス仕上げに比べてイニシャルコストは高くても長期間で見れば極めて
リーズナブルなコストといえます。

クロスの上からも、この本物の漆喰は塗ることができますから、リフォームにも
最適ですし、新築時にできなくても後から漆喰仕上げにすることもできます。
                
そうした特徴から、吹き抜けの天井、リビングや寝室そして台所の壁や天井、洗面、
トイレ、押入れ、収納スペース、階段まわり、下駄箱の中、地下室に、とても有効で
安心して塗ることができます。


 
バリのイメージで漆喰と無垢の木を  自然素材を満喫
つくる文化 家具
つくる文化 キッチン
つくる文化 鍛鉄 ロートアイアン
つくる文化 漆喰と畳
 リフォームも OK資料請求はこちらへ   ⇒  資料請求
 漆喰と無垢の木でバリ風に

漆喰と無垢の木の玄関 自然素材のいい感じが 無垢の木と漆喰で自然素材の洗面室

奥の壁の漆喰に間接照明
 つくる文化 家具
つくる文化 キッチン
つくる文化 鍛鉄 ロートアイアン
つくる文化 漆喰と畳
    
漆喰と無垢の木で古民家風に

漆喰と無垢の建具で古民家風に 漆喰と無垢の木、無農薬有機畳で古民家風に

漆喰と無垢の木、無農薬有機畳で古民家風に

漆喰と無垢の木に久米蔵塗りで古民家風に 漆喰、無垢の木はちょうなで削った

漆喰と無垢の木の造作のトイレ
つくる文化 家具
つくる文化 キッチン
つくる文化 鍛鉄 ロートアイアン
つくる文化 漆喰と畳
 
漆喰と無垢の木で全面リフォーム 漆喰と無垢の木で全面リフォーム 

漆喰と無垢の木などの自然素材リフォーム 

漆喰と無垢の木などの自然素材リフォーム

漆喰で洗面室を自然素材リフォーム 漆喰と無垢の木で階段を自然素材リフォーム

漆喰と無垢の木でリビングを自然素材リフォーム

漆喰と無垢の木でリビングを自然素材リフォーム

漆喰と無垢の木で書斎コーナーを 漆喰と無垢の木で台所を自然素材リフォーム

漆喰と無垢の木で台所を自然素材リフォーム

漆喰と無垢の木で全面的に自然素材リフォーム

漆喰と無垢の木でトイレを自然素材リフォーム
つくる文化 家具
つくる文化 キッチン
つくる文化 鍛鉄 ロートアイアン
つくる文化 漆喰と畳
   下記は項目ごとの目次です。
目次 家をつくる 目次 健康リフォーム 空気の流れる家 パッシブエアサイクルPACの原理
PAC住宅 プチ動画シリーズ 健康住宅 健康な家づくり エアサイクル パッシブソーラー PAC 自然素材 シックハウス
広がり空間 間取り 都市型住宅 空気の家
トップページに戻る 目次 家づくりに思う 二世帯住宅を考える
入居者の声 安全で健康被害のないホウ酸によるシロアリ防除
目次 写真で見る家づくり 家づくりをする若きあなたに PAC新デザイン賃貸
 ホリスティックな健康住宅
   
 資料請求    エアサイクルハウジング会社HP  

電子書籍プレゼント  資料請求にてお申し込みください。
book やっと出会えた本物の家 book 夫婦の生活実感でつくる家 本質を暮らす贅沢な家 book プラス思考の健康住宅づくり
田中慶明by 田中慶明 Yoshiaki Tanaka tanaka@pppac.com PACの研究論文一覧