HOME >エアサイクル パッシブソーラー PAC > 自然素材だけの空間は 音の反響が大きい

自然素材と音の反響
自然素材だけの空間は 音の反響が大きい
 
PAC住宅の空間づくりは、
広がり空間を基本に 無垢の木と本物の漆喰など自然素材で構築されます。

自然素材は表面が凹凸で、音が乱反射されます。
その乱反射は、音響効果としてはプラスなのですが、一つ注意が必要です。

それは、音を吸収する素材、吸音効果のある材料と 組み合わせをしないと、反響しすぎになりかねません。


音楽室なども、反響と吸音の組み合わせです。 生活空間で吸音に役立つものは、 ファブリックなものです。

吸音にはファブリックなものを

ファブリックとは布や織物のことです。
生活空間であれば、カーペット、タペストリー、 カーテンやテーブルクロス、椅子やソファの張り布地、 クッション、ベッドカバー、布団などです。
こうしたものを上手に配置すると、 音は丸くなり、自然素材の良さが生きてきます。


吸音にはファブリックなものを  吸音にはファブリックなものを





  下記は項目ごとの目次です。
目次 家をつくる 目次 健康リフォーム 空気の流れる家 パッシブエアサイクルPACの原理
PAC住宅 プチ動画シリーズ 健康住宅 健康な家づくり エアサイクル パッシブソーラー PAC 自然素材 シックハウス
広がり空間 間取り 都市型住宅 空気の家
トップページに戻る 目次 家づくりに思う 二世帯住宅を考える
入居者の声 安全で健康被害のないホウ酸によるシロアリ防除
目次 写真で見る家づくり 家づくりをする若きあなたに PAC新デザイン賃貸
 ホリスティックな健康住宅
   
 資料請求    エアサイクルハウジング会社HP  

電子書籍プレゼント  資料請求にてお申し込みください。
book やっと出会えた本物の家 book 夫婦の生活実感でつくる家 本質を暮らす贅沢な家 book プラス思考の健康住宅づくり
田中慶明by 田中慶明 Yoshiaki Tanaka tanaka@pppac.com PACの研究論文一覧