HOME > PAC住宅入居者の声 > 湘南の海に近いMさん宅を訪問しました 

 スワロフスキーのガラス小物と漆喰のニッチ空間 スワロフスキーのガラス小物と漆喰のニッチ空間 漆喰のニッチ空間 
 スワロフスキーのガラス小物と漆喰のニッチ空間 漆喰のニッチ空間とスワロフスキーのガラス小物
 漆喰のニッチ空間 漆喰のニッチ空間とスワロフスキーのガラス小物 漆喰のニッチ空間
スワロフスキーのガラスに魅せられて 
2008年3月入居
湘南の海に近いMさん宅を訪問しました 
2012.4.11 訪問者 エアサイクルハウジング株式会社 三宅貴根 

        

蒐集していたスワロスキーのガラス小物を楽しむために、漆喰の壁にニッチな空間を
つくられたM様の家を訪れました。
二階へ上がるなり、「三宅さん、見て、見て!」
昼間にも関わらず、
雨戸を閉めて間接照明のLEDのラインを 満足げに見せてくださるMさんご夫妻。
お二人ともユーモアたっぷり、陽気に楽しく家中をご案内くださいました。

 LEDの間接照明 EDの間接照明  
 
5年前には、まだまだ知られていなかったLED照明による間接照明です。

EDの間接照明
  
LED照明によるラインの間接照明です。漆喰の壁・天井に映えます。

PAC住宅での生活の感想

□夏・冬・中間期 それぞれの過ごし方

□エアコン・扇風機の台数、稼働時間、風通し、日射遮蔽の工夫

□暖房器具の種類、台数、使用頻度、過乾燥は気になりますか?

何か対策をしていますか? 

  エアコン 1F(1台)・2F(2台) 

  → エアコン(ドライのみで仕様)・扇風機を各部屋1台で過ごす。 

  → 各部屋1台パネルヒーターを夜中に使用。

今年の冬は寒かったのでエアコンを数回使いましたがそれでも20回程
例年はパネルヒーターのみで過ごせる。

日中陽が入れば室内20℃はある。

光熱費は建替前の家に比べ半分強くらい。(以前はガスストーブ使用)

        パネルヒーター
    リビングで使用しているパネルヒーター

軒がでているから、室内に冬は日差しが入るが夏は入らない。

但し、東面の日射遮蔽は工夫したい。 


□省エネ、居住性 について工夫していることがあれば教えてください 

・・二重ガラス+ルーバー雨戸があるので、開けっぱなしで風通しがいい。

・・とてもありがたい。起きるのが楽になった。  

□無垢や自然素材の家は、日々の掃除やお手入れは大変ですか?楽ですか?

埃が少なくなった。特に入巾木がいい。他の業者では手間がかかるのでできないと言われたが
これは住んでみてはじめてわかった。絶対おすすめ

    入巾木
    
入巾木  壁より凹んでいるので埃がたまらない

 お風呂場のコルクタイルは暖かくてやわらかくて良いが、ここだけカビが生える(黒くなる。)
ハイタ―や重曹で手入れしてもとれない。


対処法ないですか? 
→メーカー情報・・・ コルクタイルは水には強いものの、汚れがしみ込むと取れにくくなり
ます。飲み物や水をこぼしたりしたら、早めに拭き取ることが大切です。

  経過とともに仕方ないことだと思うが階段と漆喰との間に隙間があきはめじめている。
→点検の際、植田さんに補修を依頼します。
漆喰は時間とともに固くなり、固くなると動かず変化しません。
一方、無垢の木材は湿度に応じて収縮します。乾燥すると少し縮んできます。
漆喰は動きませんから、木材の回りの漆喰が引っ張られて割れるということです。
PAC住宅は,新築後2年前後にその部分の漆喰の補修を行います。
その時期には木材も落ち着いてきているので、その後は安定しています。
 

 ・木がつやつやしていますね?の質問に、「自家製ストッキングで磨いているよ!」と、
自慢気に楽しそう。家事でも頑張っているご主人です。
 

 ・玄関木製戸→湿度が高いとき鍵の開閉ができずびっくり!

       木製の玄関引き戸

      木製の建具は、雰囲気はいいのですが、
      どうしても湿度で動いてしまいますので
      注意が必要です。

PAC住宅に住んでみての感想

 ・ストレスが無くなった。

以前の家は、寒く温度差も大きかったのでストレスが大きかったが、
PACは家全体均一に保たれ温度差が無い住まい心地に満足している。
 

・結露がない、カビが生えない。梅雨時以外は湿度を全く感じません。 


□こうすればよかったと思うところはありますか?

(建物・設備など支障はないでしょうか)

 ・外観、予算の関係で屋根勾配を緩やかにし瓦の枚数を減らした。
もう少し勾配があった方がよかった。

その代わり駐車スペース屋根に瓦を載せ、後ろから見た外観はすごくいいよ。 

・収納スペースもう少し欲しい。(建築時より家族が増えたから想定外でした) 

・玄関の洗い出し→固定資産評価が上がると言われた。

設計段階でアドバイスしてくれればよかったのにと、
設計へ笑いながら突っ込みがはいりました。
 

 
□家づくりでこだわったこと

 海に近いため、車や室外機が錆びてしまう。
塩害を避けるため海側(南)の庭を減らし北側に車庫と室外機を置いた。 

家中の扉を全て引き戸にし、取ってではなくスリット引手、
これはお気に入りです。

引き戸 スリット引手    


□家づくりのきっかけは?

 父母が住んでいた建売り築30年の家を相続。床がブカブカになるくらい痛み
が進んでいたので、住んでいた家を売却して建て替えを決めた。

 20代、30代の頃は住友林業など大手メーカーの家がかっこいいと思った。

でも自分が建てるとなった時

 本を読んだり、ネットで調べたり・・・。

最初に松井修三さん(ソーラーサーキット)のモデルハウスに行き床下に案内された。
パナソニックの機械換気も見てきた。
新しいうちはいいがモーターが古くなった時のうねりや震動が心配だった。

そんな時「やっと出会えた本物の家」を書店で見つけ、
PACの機械換気じゃないところに惚れた。


PAC住宅の決め手は何でしょうか?

 自然換気、外張断熱、集成材を使わない、自然素材の家であること等など、
いろいろあるけど、一番の決め手は、営業の内藤千春さんの誠実さです。
自分で調べたことで疑問に思っていることを大量に質問をしたけど、
分からないことがあっても、調べてくれ、ひとつひとつ丁寧に答えてくれました。
その誠実さが一番の決め手です。
 


□今、家づくりを考えている方へアドバイスがあれば一言

 集成材を使っている安い家は、建てたあとにカビが生えたり補修がかかったりする。
特にアレルギーのある方などは、小さくてもいいから自然素材の家にすべきだと思う。
(安くはないけど 笑)


□PACへの要望(こういうことを改善してほしい・考えてほしいこと)

 地熱有効利用を何か考えてほしい。
 井戸の水15℃位→これを冷房などに活用?

 → 地熱利用はスタート当初から試行錯誤してきましたが、なかなか難しい課題です。

 電気を使っていいのならば、PAC住宅との組み合わせにいいものは2システム程あります。
1つは実績もあります。





下記は項目ごとの目次です。
目次 家をつくる 目次 健康リフォーム 空気の流れる家 パッシブエアサイクルPACの原理
PAC住宅 プチ動画シリーズ 健康住宅 健康な家づくり エアサイクル パッシブソーラー PAC 自然素材 シックハウス
広がり空間 間取り 都市型住宅 空気の家
トップページに戻る 目次 家づくりに思う 二世帯住宅を考える
入居者の声 安全で健康被害のないホウ酸によるシロアリ防除
目次 写真で見る家づくり 家づくりをする若きあなたに PAC新デザイン賃貸
 ホリスティックな健康住宅
   
 資料請求    エアサイクルハウジング会社HP  

電子書籍プレゼント  資料請求にてお申し込みください。
book やっと出会えた本物の家 book 夫婦の生活実感でつくる家 本質を暮らす贅沢な家 book プラス思考の健康住宅づくり
田中慶明by 田中慶明 Yoshiaki Tanaka tanaka@pppac.com PACの研究論文一覧