HOME >エアサイクル パッシブソーラー PAC > PACのパッシブソーラーハウス

PACのパッシブソーラーハウス
屋根面・壁面は、そのまま集熱コレクターになる !!屋根面と壁面をそのまま太陽熱を集める集熱コレクターにできないか? そういう発想から、 1979年に集熱のための通気層をもつPAC住宅が誕生しました。
動画PAC住宅の通気層は太陽熱を集める集熱コレクター3分13秒
 
今でこそ、壁面に通気層を設けることは 当り前になってきましたが、 それでも、
その通気層は集熱はしません。

当初の目的は、断熱材(グラスウール)にこもる湿気を抜くために 生れました。
それは
外-外通気層とも呼ばれ通気層の下から外気をとりいれ上から再び外へ出していました。それでは当然、 建物内に太陽熱を集めることはありません。
あくまでもグラウウール内にたまってしまう湿気を抜くことがテーマの通気層でした。

PAC住宅の通気層はもっと積極的な課題を掲げ、建築的手法(パッシブな手法)で、屋根面と壁面を集熱コレクターにするものです。

そのため(太陽熱を集めるため)に 、通気層を下部と上部で建物内部につないで、屋根面と壁面に当たる太陽熱で上昇気流を生じさせ、通気層下部から建物内の空気を引き込み、通気層内で暖め、その暖められた空気を通気層上部から建物内にとり込むシステムを開発しました。1979年のことです。

それに必要な部材がPAC専用の断熱型エアダンパーと断熱型ルーフダンパーそして断熱型空気取り入れ口です。




PAC住宅 冬の機能

集熱コレクターとしての通気層と湿気抜きのための通気層の比較図面 集熱コレクターとしての通気層をもつPAC住宅

 屋根面・壁面は、そのまま集熱コレクターになる ! 屋根面と壁面をそのまま太陽熱を集める集熱コレクターにできないか? そういう発想から、 1979年に集熱のための通気層をもつPAC住宅が誕生しました。  






    下記は項目ごとの目次です。
目次 家をつくる 目次 健康リフォーム 空気の流れる家 パッシブエアサイクルPACの原理
PAC住宅 プチ動画シリーズ 健康住宅 健康な家づくり エアサイクル パッシブソーラー PAC 自然素材 シックハウス
広がり空間 間取り 都市型住宅 空気の家
トップページに戻る 目次 家づくりに思う 二世帯住宅を考える
入居者の声 安全で健康被害のないホウ酸によるシロアリ防除
目次 写真で見る家づくり 家づくりをする若きあなたに PAC新デザイン賃貸
 ホリスティックな健康住宅
   
 資料請求    エアサイクルハウジング会社HP  

電子書籍プレゼント  資料請求にてお申し込みください。
book やっと出会えた本物の家 book 夫婦の生活実感でつくる家 本質を暮らす贅沢な家 book プラス思考の健康住宅づくり
田中慶明by 田中慶明 Yoshiaki Tanaka tanaka@pppac.com PACの研究論文一覧